合格率の変化

国家試験

合格率は下がったのか?

平成31年3月3日に実施された第27回国家試験では、
受験者総数6,164名、合格者数4,054名であり、合格率は65.8%でした。

令和2年3月1日に実施された第28回国家試験では、
受験者総数5,270名、合格者数3,401名であり、合格率は64.5%でした。
内訳は、新卒受験者3,708名中、合格者は3,144名
合格率は、84.8%
既卒受験者1,562名中、合格者は257名
合格率は、16.5%

上記に示す通り、合格率は前年度より低下しており、
尚且つ、既卒受験者(新卒以降の受験者 ※年数は問わない)の合格率の低さが、
特徴的であります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました