合格点変更後の出題内容の変化

国家試験

なにが変わったのか?

前年度までの出題内容として、
必修問題内容は全教科の基礎部分でしたが、
今年度の必修問題は柔道整復理論が主軸となり、
実技審査の内容も盛り込まれることとなりました、
なので、従来の過去問では目にしない包帯に関する知識が多く問われます。

また、柔道に関しては今年度から新たに盛り込まれた部分であり、
全国の学校教員からしても予測困難であったことが事実です。

関係法規に関しては、一般問題から必修問題へすべて移動がなされています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました